給与計算.jpトップ > 「給与計算」関連の注目ニュース > カンボジア 18年最低賃金11%上昇、月170ドルで決定
このエントリーをはてなブックマークに追加
「給与計算」の注目ニュース

カンボジア 18年最低賃金11%上昇、月170ドルで決定

[2017.10.06]

カンボジア労働省は5日、2018年に縫製業に適用する法定最低賃金を月170米ドル(約1万9,000円)に決定したと発表した。現行に比べて11.1%上昇し、昨年の上昇率9.3%を上回った。18年7月の総選挙を見据え、大幅な賃上げに踏み切った形だ。

最終決定に先立つ3者協議では、労働組合が同170米ドル、政府が同165米ドル、経営者団体が同162米ドルを提示した。最終的に政府の労働諮問委員会(LAC)が政府案を選び、昨年と同様に首相の意向で5米ドルの上乗せを決めた。

 

[本件に関するお問い合わせ]

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
「The Daily NNA労務・人事・安全ニュース」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

共同通信グループ 株式会社エヌ・エヌ・エー https://www.nna.jp/
TEL:03-6218-4330

(The Daily NNA労務・人事・安全ニュース https://www.nna.jp/news/list/all/labor /10月6日号より転載)

給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
「給与計算.jp」内の専門サイト
プライバシーマーク