給与計算.jpトップ > 相談掲示板
このエントリーをはてなブックマークに追加

相談掲示板

フリーワードで絞込み検索 検索する

241件中 1 件目から 10 件目までを表示しています。   1 | 2 | 3 | 4 | 5 ...25  次へ
Q

欠勤控除を行なう際の根拠について

投稿日:2019/04/03 14:52 ID:QA-0083532

解決済

いつも大変お世話になっております。
弊社ではずっと昔から、有給を使いきった社員が欠勤した場合は無給として扱い、月額の賃金からの控除を行なっています。
この度、欠勤した場合に賃金控除を行なうことが正しいのかと社内で話が出ました。

個人的にはノーワーク・ノーペイの法則に則り、賃金を控除することはおかし...

hikari-o さん  広島県  (101~300人)  回答数:2件 カテゴリ:報酬・賃金
Q

給与締日変更による時間外手当に係る給与計算について

投稿日:2019/03/14 13:29 ID:QA-0083098

相談中

当社は現在、20日締めの当月末払いで給与を支給していますが
従業員が増加した事により、処理が間に合わない月が発生しています。
そこで、時間外手当のみの締日を15日にした場合、16日から20日までの時間外手当は
翌月の末日に支払われる事になるのですが、支払時期が遅くなることによって法的に問題は
発生す...

m.7788 さん  京都府  (101~300人)  回答数:1件 カテゴリ:報酬・賃金
Q

無給の休暇取得、または欠勤発生時の給与計算について

投稿日:2019/03/13 18:45 ID:QA-0083078

相談中

お世話になっております。

就業規則上で無給休暇(育児休暇・介護休暇など)としている休暇や欠勤が発生した場合の給与計算方法について確認させて頂ければと思います。

月の所定労働時間:160時間
1日の所定労働時間:8時間
平日の労働時間:152時間
無給休暇日数:1日
欠勤日数:1日
法定外休日の労...

hodaka#33 さん  栃木県  (31~50人)  回答数:2件 カテゴリ:報酬・賃金
Q

単月のみ給与支払日変更について(2019年10連休の影響で)

投稿日:2019/03/13 09:06 ID:QA-0083062

解決済

いつも参考にしております。

今年の2019年の10連休の影響で、当該月のみ給与締日の変更を考えております。

通常:25日締め翌月5日払い
4月のみ:20日締め翌月5日払い(祝日の影響で、実質26日払い)

理由としては、通常通りの場合、休日の場合は前倒しで支払う運用のため、
25日に締め、26日...

JOY さん  愛知県  (51~100人)  回答数:2件 カテゴリ:報酬・賃金
Q

週の起算日の変更可否について

投稿日:2019/02/27 13:26 ID:QA-0082699

解決済

当社では、就業規則に週の起算日を定めていないため、
日曜日(法定休日)を起算日として給与計算を行っています。

1.これを、例えば2019年4月1日から、土曜日起算に変更することは可能でしょうか。
2.可能な場合、就業規則に定めればよいでしょうか。
3.また、不利益変更にあたりますでしょうか。

背...

em さん  大阪府  (31~50人)  回答数:2件 カテゴリ:労務・法務・安全衛生
Q

選択制確定拠出年金と給与計算

投稿日:2019/02/21 14:41 ID:QA-0082550

解決済

いつも的確なアドバイスを頂きありがとうございます。
 さて、今当社は選択制確定拠出年金制度導入の準備を進めています。
そのなかで基本給の変更(減額)と、給与ソフトの手直しが必要と聞いているのですが、
コストを掛けないで、基本給額はそのままにして、掛け金手当項目も設けずに、直接掛け金をマイナス支給する...

et2818 さん  京都府  (301~500人)  回答数:2件 カテゴリ:報酬・賃金
Q

未払い残業代について

投稿日:2019/02/21 00:09 ID:QA-0082539

相談中

現在、未払い残業の支払を進めております。

金額も確定し、支払いについて個別にお詫びと説明を実施している最中です。
そこで質問なのですが、

1.支払い項目等について
 ①文書の説明では「一時金」として支払うと記載。 → これは妥当?
 ②給与計算のシステム上は、課税対象の「その他支給」として扱う。...

ゆかず さん  東京都  (51~100人)  回答数:0件 カテゴリ:報酬・賃金
Q

2019年度の年間休日数について

投稿日:2019/02/08 11:00 ID:QA-0082254

相談中

 お世話になります。
2019年度は天皇即位関係で祝日が4日増えます。
対策として今年度のみ年間休日124日として給与計算を行う予定です。
これにより所定労働時間が減るため残業単価が若干上がり、通勤手当が
若干下がります。
労使で合意の予定で、特に問題ないと思いますが如何でしょうか。
また、世間での...

いぎょら さん  栃木県  (101~300人)  回答数:1件 カテゴリ:人事管理
Q

年間休日日数が増加する場合

投稿日:2019/02/01 11:57 ID:QA-0082066

相談中

弊社の来期の休日カレンダーを作成しております。弊社は年間休日日数を122日で設定しておりますが、来期は年間休日日数が128日になります。内訳は弊社の就業規則で記載している下記になります。
・土曜日、日曜日
・国民の祝日
・夏季休暇
・年末年始

仮に夏季休暇、年末年始の休暇を除くと122日になります...

ニパニパ さん  大阪府  (51~100人)  回答数:1件 カテゴリ:労務・法務・安全衛生
Q

時間外労働の削減と移動時間との関係について

投稿日:2019/01/28 16:02 ID:QA-0081945

相談中

以前にお聴きして明快な解答をいただきました。
ありがとうございました。
今回は更に踏み込んでお聴きしたくお願いいたします。

当社は郊外にあり、日々の業務遂行のため1日あたり2~4時間程度の車両(ワゴン車)での移動を伴います。
(勤務時間が早朝・深夜となるため車両での移動は必須とお考えください)
こ...

ロウムカンリ さん  東京都  (31~50人)  回答数:2件 カテゴリ:報酬・賃金
241件中 1 件目から 10 件目までを表示しています。   1 | 2 | 3 | 4 | 5 ...25  次へ
給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
「給与計算.jp」内の専門サイト
プライバシーマーク