給与計算.jpトップ > 「給与計算」関連の注目ニュース > 中国 最低賃金基準の引き上げ、7省市に拡大
このエントリーをはてなブックマークに追加
「給与計算」の注目ニュース

中国 最低賃金基準の引き上げ、7省市に拡大

[2017.06.15]

中国で今年に入り最低賃金基準を引き上げた地域が、少なくとも7省市に上っていることが中国新聞社のまとめで分かった。今年は22省区市が2年に1度の改定時期を迎えている。

最低賃金基準を引き上げたのは◇上海市◇深セン市◇陝西省◇山東省◇青海省◇福建省◇天津市――の7省市。上海は4月1日から、従来の月額2,190元(約3万5,500円)を2,300元に引き上げた。深センは6月1日から従来より100元高い2,130元の基準適用を開始。天津も7月1日から、現行の1,950元を2,050元に引き上げることを決めている。

国務院(中央政府)は地方政府に対し、最低賃金基準を少なくとも2年に1度見直すよう規定している。ただ経済情勢を踏まえ、引き上げの凍結を表明する都市も多い。

 

[本件に関するお問い合わせ]

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
「The Daily NNA労務・人事・安全ニュース」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

共同通信グループ 株式会社エヌ・エヌ・エー https://www.nna.jp/
TEL:03-6218-4330

(The Daily NNA労務・人事・安全ニュース https://www.nna.jp/news/list/all/labor /6月15日号より転載)

給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
「給与計算.jp」内の専門サイト
プライバシーマーク