給与計算.jpトップ > 相談掲示板 > 振替休日の際の深夜手当について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

振替休日の際の深夜手当について

投稿日:2020/07/07 15:45 ID:QA-0094883

解決済

お世話になっております。
いつも拝見させていただいております。
振替休日を取得した際の給与計算方法についての質問です。

休日の深夜に業務を行う予定があるのですが、振替休日を取得してもらう予定です。
振替休日の場合、労働日の入れ替えにあたるため休日手当は発生しないと思うのですが、
深夜手当は支給する必要がありますでしょうか。

お手数おかけしますが、ご教示いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

人事労務担当者さん  東京都  美容・理容(31~50人)  回答数:4件 カテゴリ:報酬・賃金
A

深夜手当は最上位の労働

川勝 民雄 /川勝研究所 代表者

▼はい、ご理解の通りです。深夜労働には、平日、休日、時間帯を問わず、最上位の取扱いが要求されます。
投稿日:2020/07/07 16:14
ありがとうございました!
投稿日:2020/07/08 11:54
A

ご質問の件

小高 東 /東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

22:00~翌5:00まで労働した場合は、0.25の深夜加算が必要です。

平日、休日、時間外は問いません。

平日であれば、1+0.25=1.25
法定休日であれば、1.35+0.25=1.6
時間外であれば、1.25+0.25=1.5
ということになります。
投稿日:2020/07/07 17:26
詳細の計算までありがとうございます!
参考になりました。
投稿日:2020/07/08 11:54
A

お答えいたします

服部 康一 /服部賃金労務サポートオフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、振替休日によって得られる効果とは、事前に振替日を指定する等により元の休日を労働日とする事が出来るものになります。

従いまして、法定休日の振替であれば、休日労働割増賃金(×1.35)については発生しませんが、深夜労働の割増部分(×0.25)については支給が必要となります。また、法定外休日の振替ですと、週40時間を超える労働時間が発生した場合には時間外労働の割増部分(×0.25)の支給も必要となります。
投稿日:2020/07/07 18:00
法定休日、法定外休日ともに理解できました!
ありがとうございます。
投稿日:2020/07/08 11:55
A

必須

増沢 隆太 /RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

深夜手当分はなかったことにできませんので、代休取得時でも必ず深夜手当増額分は支給して下さい。
投稿日:2020/07/07 18:36
ありがとうございました!
投稿日:2020/07/08 11:56
給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
「給与計算.jp」内の専門サイト
プライバシーマーク