給与計算.jpトップ > 相談掲示板 > 休業時の給与支給(月給者)について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

休業時の給与支給(月給者)について

投稿日:2020/06/13 17:49 ID:QA-0094178

相談中

いつも参考にさせていただいております。
コロナウイルス関連の休業に際して、
給与計算と助成金の申請を担当することになりました。
月給者の休業控除と、休業手当について教えてください。

当社の状況
①従業員はシフト制での勤務
②人により月の労働日数が違う
③休業控除の方法は、
休業した日数を数えて控除する方法ではなく、
出勤した日数分を支給する方法
→月給×出勤日数÷所定労働日数(年間を12か月で割り平均の数字を用いています)

出勤日と休業日を足しても月の平均所定労働日数に届かない月があった場合、
2日や3日休業すると、どうしても控除額が多くなります。

例)Aさんの場合【月の平均所定労働日数を20日とする】
給与…月30万
5月の勤務日数…19日(出勤15日、休業4日)
休業手当(平均賃金1万/日の6割)…6000円/日

・計算方法
30万×15日÷20日=22万5000円
→休業控除=7万5000円となります
プラス、休業手当4日分=2万4000円を支給

代表からは上記方法で計算するように言われているのですが、
もし休業した日を数えて控除する方法であれば、
30万×4日÷20日=6万の控除となるのに、
出勤した日数を数えたために、
差額1万5000円が多く引かれる結果となります。
これで休業手当が5日分支給ならわかるのですが、4日分しか支給しないとなると、
従業員にとって不利益にならないのでしょうか。
代表に何度確認しても、休業していたのだから、出勤した分しか払わない、と言う答えです。

この方法で雇用調整助成金がもらえるのかも心配です。

ご教示いただけましたら幸いです。

*****さん  東京都  ゲーム・アミューズメント・スポーツ施設(301~500人)  回答数:0件 カテゴリ:報酬・賃金
給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
「給与計算.jp」内の専門サイト
プライバシーマーク