給与計算.jpトップ > 相談掲示板 > 減給の計算について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

減給の計算について

投稿日:2020/01/20 17:26 ID:QA-0089773

相談中

懲戒における「減給」について確認させて下さい。
当社は、給与支給日が25日であり、給与体系は基本給+成果報酬による各種手当となります。

例えば、2月2日に懲戒となる事案が発覚し、翌日に減給となった場合、
平均賃金=(12月・1月・2月の基本給+各種手当+通勤費)÷(12月・1月・2月の労働日数)
でよろしいでしょうか。
また、この場合の「一賃金支払期」とは、2月支給の基本給+各種手当+通勤手当を指すのでしょうか。

手当が毎月成果報酬による変動制になるため、給与計算に時間がかかるため、
懲戒事案が発生した日によっては、減給の計算に時間がかかることを危惧しております。

宜しくお願い致します。

panchoさん  東京都  美容・理容(501~1000人)  回答数:1件 カテゴリ:その他
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、平均賃金につきましては、賃金締め切り日がある場合ですと、懲戒事案発生した時期の直前の締め切り日から起算して過去3か月間に支払われた賃金額が計算対象となります。従いまして、御社の給与締め切り日に沿って決められることになります。

そして、この額を割る日数については、原則としまして過去3か月間の「労働日数」ではなく「総日数」となります。(但し、「労働日数」で割った額の6割が最低保障額となりますので、これを下回る事は出来ません。)

また減給分の賃金支払期に関しましては、処分決定後になることから2月支給分で差し支えございません。
投稿日:2020/01/20 23:44
ご回答ありがとうございました。
投稿日:2020/01/21 10:40
給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
「給与計算.jp」内の専門サイト
プライバシーマーク