給与計算.jpトップ > 相談掲示板 > 休職者の社会保険料・住民税について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

休職者の社会保険料・住民税について

投稿日:2019/11/14 10:25 ID:QA-0088404

解決済

休職者の社会保険料・住民税を休職期間のみ会社で負担することになりました。
その場合の給与計算について相談をさせていただきたく存じます。

本来本人が負担すべき社会保険料・住民税を手当として支給し、
そこから通常通り社会保険料・雇用保険料・住民税を控除するという計算方法で間違いないでしょうか?
給与で対応しないとした場合、、経理処理で対応することも問題ないのでしょうか?

また、こういったケースの場合の注意点がございましたら、ご教示いただければと思います。

初歩的な質問となり申し訳ございませんが、宜しくお願いいたします。

オリーブさん  東京都  その他業種(301~500人)  回答数:2件 カテゴリ:報酬・賃金
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、特別な手当支給での対応で差し支えないものといえるでしょう。給与上で対応しないというのでは、不明瞭な点が残りますしそのような措置はやはり避けるべきといえます。
投稿日:2019/11/14 17:56
ありがとうございます。
確かにイレギュラーなケースだけに不明瞭な点を残したくないので、やはり給与にて対応しようと思います。
投稿日:2019/11/15 20:17
A

ご質問の件

小高 東 /東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

社会保険料の労使折半は、法律できまっておりますので、
そもそも、本人負担分を会社が負担することはできません。
投稿日:2019/11/15 11:55
ご回答ありがとうございます。
役員より本人の負担のない様にとの指示があり、相談させていただきました。
今後の参考にさせていただこうと思います。
投稿日:2019/11/15 20:20
給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
「給与計算.jp」内の専門サイト
プライバシーマーク