給与計算.jpトップ > 相談掲示板 > 労災保険適用事業所
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

労災保険適用事業所

投稿日:2019/10/10 14:17 ID:QA-0087593

解決済

従業員は120名位ですが、本社事務所(A)で給与計算をし、事務所(B)で人事・管理関係業務を行っています。
従業員の内、60名位が派遣社員、30名位請負社員、出向受入20名位、A・B事務所には、それぞれ事務関係5名です。

① 現在労働保険適用事業所となっているのは、A事務所のみですが、B事務所でも設置しなければならないのでしょうか?
② 最近派遣社員が多くなり従業員数が50名以上になったことにより衛生管理者の届け出をしなければならないのですが、B事業所で労働保険の設置した場合、A・B両方に届け出をしなければならにのでしょうか?
③ 産業医の届け出や安全衛生委員会等もA・B両方で開催となるのでしょうか?

みりさん  神奈川県  その他業種(101~300人)  回答数:1件 カテゴリ:労務・法務・安全衛生
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、①につきましては、場所的に独立した事務所毎に適用される事からB事務所でも設置される事が通常必要となります。

また②につきましては、B事務所でも常時50名以上在籍している状況であれば届出が必要になります。

そして③につきましても、各々が単独で従業員数要件を満たしている限り両事務所で届出及び委員会開催が求められます。
投稿日:2019/10/11 00:19
とても参考になりました。
ありがとうございました
投稿日:2019/11/15 14:18
給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
「給与計算.jp」内の専門サイト
プライバシーマーク