給与計算.jpトップ > 相談掲示板 > 単月のみ給与支払日変更について(2019年10連休の影響で)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

単月のみ給与支払日変更について(2019年10連休の影響で)

投稿日:2019/03/13 09:06 ID:QA-0083062

相談中

いつも参考にしております。

今年の2019年の10連休の影響で、当該月のみ給与締日の変更を考えております。

通常:25日締め翌月5日払い
4月のみ:20日締め翌月5日払い(祝日の影響で、実質26日払い)

理由としては、通常通りの場合、休日の場合は前倒しで支払う運用のため、
25日に締め、26日に支払うという非現実的な給与計算となるためです。

今回1回限りの影響なので、従業員代表の同意を得れば実行可能と考えておりますが、
それ以外に必要なことや気を付けることはありますでしょうか。
(算定基礎の計算にも影響する?)

なお、当方労働組合はございません。

以上、よろしくお願いいたします。

JOYさん  愛知県  その他業種(51~100人)  回答数:2件 カテゴリ:報酬・賃金
A

ご質問の件

小高 東 /東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

締日を変更してしまいますと、月給者は日割計算等になり、給与が減ってしましますし、又計算も面倒となりますので、

締日は25日のままで、残業、欠勤、時給者等変動給については、20日に締めて、21~25日の変動給の過不足については翌月清算とする方がよろしいとは思います。

その場合であれば、事前に従業員にアナウウンスしておけばよろしいでしょう。
投稿日:2019/03/14 12:12
大変参考になりました。ありがとうございました。
投稿日:2019/03/15 08:57
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、今回限りとはいえ20日締めですと当然ながら当月の給与支給額が減りますので、こうした不利益は避けるべきといえます。

対応としましては、給与は25日まで通常通り勤務されたものと仮定して給与満額を26日に支給された上で、変動があった額については翌月給与で調整されるのが妥当といえるでしょう。
投稿日:2019/03/14 18:01
いつもコメントありがとうございます。大変参考になりました。
投稿日:2019/03/15 08:57
給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
「給与計算.jp」内の専門サイト
プライバシーマーク