給与計算.jpトップ > 相談掲示板 > 選択制確定拠出年金と給与計算
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

選択制確定拠出年金と給与計算

投稿日:2019/02/21 14:41 ID:QA-0082550

解決済

いつも的確なアドバイスを頂きありがとうございます。
 さて、今当社は選択制確定拠出年金制度導入の準備を進めています。
そのなかで基本給の変更(減額)と、給与ソフトの手直しが必要と聞いているのですが、
コストを掛けないで、基本給額はそのままにして、掛け金手当項目も設けずに、直接掛け金をマイナス支給する
事で対応することは当該年金制度導入において、コンプライアンス上問題があるでしょうか?

et2818さん  京都府  機械(301~500人)  回答数:2件 カテゴリ:報酬・賃金
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、掛け金については一種の退職金と同じ性質とされますので、非課税に加えまして社会保険料控除の計算対象でなくなるといったメリットがございます。つまり、給与ではなくなることからも基本給額から外される事が必要になります。

従いまして、形式上は給与の減額という措置になりますので、現行給与制度の変更が必要になります。その他詳細につきましては、導入に関わる金融機関等の運営管理機関に確認されるとよいでしょう。
投稿日:2019/02/22 09:47
ご回答ありがとうございます。
取扱い金融機関からは、ライフサポート手当として給与とは明確に区分するように指導されているのですが、これを省略することはコンプライアンスに反することになるなるとの理解でよろしいでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿日:2019/02/25 14:48
A

再度お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご返事下さいまして感謝しております。

「取扱い金融機関からは、ライフサポート手当として給与とは明確に区分するように指導されているのですが、これを省略することはコンプライアンスに反することになるなるとの理解でよろしいでしょうか?」
― ご理解の通りです。先の回答で申し上げましたように、明確に給与から外される措置が必要ですし、実務の観点からも管理される金融機関のアドバイスに従うべきといえます。
投稿日:2019/02/25 19:48
ありがとうございました。
おかげさまで納得できました。
投稿日:2019/02/27 17:36
給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
「給与計算.jp」内の専門サイト
プライバシーマーク