給与計算.jpトップ > 相談掲示板 > 休日出勤時の残業代の計算方法
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

休日出勤時の残業代の計算方法

投稿日:2018/05/30 23:28 ID:QA-0076894

解決済

給与計算を担当している者です。休日出勤手当の割増率についてお教えいただきたく投稿させていただきます。

弊社では土日祝日を休日と就業規則で定めており、また下記の通りに同規則や雇用契約にて決めております。

1.1日8時間を越えて勤務した際の時間外手当は125/100
2.法定・法定外を問わず休日出勤した際の休日出勤手当は135/100

その上で、下記事例の8時間を越えた時間外勤務の割増率は、法令違反せず、かつ最低限のものであるかお教えください。

① 振替休日を取得する予定なく休日出勤をし、9時間勤務した
→ 振替休日を取得しないため8時間を越えた1時間についても休日出勤手当として135/100を支給

② 翌月に振替休日を取得する予定で休日出勤をし、9時間勤務した
→ 振替休日を取得する予定だが、休日出勤となるため、8時間を越えた1時間については135/100を支給

①については、最低限かつ法令を遵守していると理解できるのですが、②については、支給する会社側としては125/100でも問題ないのでは、とも思ってしまいます。
最低限かつ法令を遵守している割増率をお教えください。
よろしくお願いします。

Alwaysさん  東京都  旅行・ホテル(3001~5000人)  回答数:3件 カテゴリ:賃金
A

ご質問の件

小高 東 /東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

②について
 振替休日を「取得する予定」とありますが、振替休日とは事前に、休日と労働日を特定する必要があります。あくまで予定ということであれば、それは代休ということになり、135/100を支給する必要があります。
 一方、事前に特定して振替えているのであれば、休日の日は労働日となりますので、125/100の支給となります。
投稿日:2018/05/31 12:24
早速の回答、ありがとうございました。
投稿日:2018/05/31 23:24
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

①につきましては、ご認識の通りで差し支えございません。

また②につきましても、振替休日であれば、勤務された日は労働日となり休日勤務には該当しませんので、1日8時間または週40時間を超える労働時間分が発生した際には125/100の割増賃金支給で足りる事になります。
投稿日:2018/06/01 20:17
ご回答くださいましてありがとうございました。
追加で疑問が生じましたのでここに記載させてください。
②のケースで、125/100のみを支給していたにもかかわらず
予定していた日に振替休日を取得できなかった場合は、
未支給分の10/100を後日支給する必要が生じますか?
もしくは、何か別の対応が必要になりますか?
投稿日:2018/06/04 10:04
A

再度お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご返事下さいまして感謝しております。

「②のケースで、125/100のみを支給していたにもかかわらず
予定していた日に振替休日を取得できなかった場合は、
未支給分の10/100を後日支給する必要が生じますか?
もしくは、何か別の対応が必要になりますか?」
― 振替は無効となり休日勤務扱いとなりますので、未支給分の10/100を後日支給することが必要です。
投稿日:2018/06/04 17:15
大変参考になりました。
ありがとうございました。
投稿日:2018/06/04 18:53
給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
「給与計算.jp」内の専門サイト
プライバシーマーク