給与計算.jpトップ > セミナー > 新技術を活用し、人事部門の業務を自動化する  ~人事部門特有の業務に合わせた自動化とは~
このエントリーをはてなブックマークに追加

新技術を活用し、人事部門の業務を自動化する 
~人事部門特有の業務に合わせた自動化とは~

無料
経営のパートナーとしての役割を果たしていくために、まずは、定常業務の生産性向上が重要です。事例を提示しながら「どのような方法で生産性向上させ戦略人事業務へシフトしていくか?」をお伝えします。
開催日時 2018/03/02(金) 15:00 ~ 17:00(受付14:30~)
会場 東京都/中央区 TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター ホール8C
受講費 無料
主催 株式会社JSOL
このセミナーに申し込む 期限:2018/02/28(水) 22:00

セミナー概要

急速に変化していく社会に対応するために、企業も変化することが求められており、人事部門にも、以前より一層、経営から“人と組織の面から事業競争力に貢献すること”が期待されています。そしてこの期待に応えるため、即戦力採用、後継者選抜/育成、評価制度の見直し、離職率改善など様々な取組が検討/実施されています。 

 しかし、人事部門では、人事部門特有の定常業務(採用応募者管理/面談調整、給与計算および関連手続、勤務改善施策の推進)で手一杯となり、戦略人事業務へのシフトが進んでいないのが実情です。 

 上記対策として、RPAを利用した作業の自動化が進んでいますが、RPAだけでは業務全体の自動化まで実現することは困難なため、次のステップとして、業務全体を可視化し、「ビジネスルールに基づく判断の自動化」、「AIを活用した判断の高度化」を検討することが重要で、その先の展開として、可視化された各プロセスを評価しプロセスの改善を推進することでさらなる効果が期待できます。
 本セミナーでは“人事業務の自動化・効率化”を失敗せず、推進させるための方法を具体例/デモを交えながらご紹介し、戦略人事業務へのシフトを後押しします。

プログラム

日時 内容
日目
15:00 ~ 15:05

ご挨拶

日目
15:05 ~ 15:20

第一部 人事部門が業務自動化に取り組む目的

登壇:株式会社JSOL 製造ビジネス事業部
    人事グループマネジャー 佐伯 聡一郎
日目
15:20 ~ 15:40

第二部 RPA導入事例 -人事業務における活用-

登壇:NTTデータマネジメントサービス株式会社
   人事サービス事業部  望月 洋子
   経営企画部      松本 隆寿
日目
15:40 ~ 16:40

第三部 人事業務における業務自動化のアプローチ方法

日目
16:40 ~ 17:00

質疑応答

セミナー詳細情報

開催日時 2018/03/02(金) 15:00 ~ 17:00(受付14:30~)
会場住所 中央区京橋1-7-1戸田ビルディング
会場名 TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター ホール8C
受講費 無料
支払方法 なし
定員 80名
参加申込期限 2018/02/28(水) 22:00
申込後のキャンセル期限 2018/02/28(水) 22:00
受講対象者 人事・労務
主催 株式会社JSOL

主催者情報

  • 社名:株式会社JSOL
  • 所在地:〒1040053 中央区晴海2-5-24 晴海センタービル
  • 事業内容:業務ソフト・ASP・システム開発、ITコンサルティング・サポート
  • 代表者名:前川 雅俊
  • 従業員数:1200名
  • 資本金:50億円
  • お問合せ先:0358596001
  • URL:http://www.jsol.co.jp/
このセミナーに申し込む 期限:2018/02/28(水) 22:00
給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
「給与計算.jp」内の専門サイト
プライバシーマーク