給与計算.jpトップ > 相談掲示板 > 休業手当の計算について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

休業手当の計算について

投稿日:2020/11/24 17:33 ID:QA-0098506

解決済

お世話になっております。

先日、新型コロナウイルスの影響で
当社が関連する工事現場がストップとなり、
当社の社員も待機となりました。

社員自体は感染したわけではありませんので
「使用者の責めに帰すべき事由」による休業にあたると思い
当月の給与計算を行う予定です。
なお当社は日給月給で計算しておりますので、月給者は欠勤した場合
欠勤控除をしております。

質問は、月給者が月途中、数日だけ休業した場合の計算方法です。
たとえば3日間待機のため休業したとした場合の
3日分の賃金の計算方法です。

3日間分は、まず通常の欠勤の場合と同じ計算式で、いったん欠勤控除しておいて
別に計算した3日分の休業手当分を支給するというやり方でいいのでしょうか?
初めての事でわかりません。
どうかご教示くださいませ。

ころんさん  福岡県  鉄鋼・金属製品・非鉄金属(51~100人)  回答数:3件 カテゴリ:報酬・賃金
A

お答えいたします

服部 康一 /服部賃金労務サポートオフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、休業手当に関しましては、会社の責で休業となった日について平均賃金の6割の額を支給する事が求められています。

従いまして、欠勤控除された状態、すなわち休業日の賃金がゼロになった状態に対し、上記の通り計算された3日分の休業手当分を支給するというやり方で差し支えございません。
投稿日:2020/11/25 09:21
大変参考になりました。
とても不安だったのですが、解消いたしました。
ご回答ありがとうございました!
投稿日:2020/11/26 08:40
A

休業手当を1日単位給与10割とするなら3日分加算すればよい

川勝 民雄 /川勝研究所 代表者

▼日給月給制では、先ず、「1日単位で給与ありき」ですから、欠勤控除は簡単ですね。
▼休業手当に就いては、格別の定めをするのであれば別ですが、さもなければ、上記1日単位給与と同額加算すればよいことになります。
投稿日:2020/11/25 09:57
大変参考になりました。
同額加算というやり方もあるのですね。
ご回答ありがとうございました!
投稿日:2020/11/26 08:43
A

ご質問の件

小高 東 /東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご認識のとおり、
まずは、3日間欠勤控除し、
次に、3日分の休業手当を支給するということになります。
投稿日:2020/11/25 11:35
大変参考になりました。
とても不安だったのですが、解消いたしました。
明確なご回答、ありがとうございました!
投稿日:2020/11/26 08:44
給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
「給与計算.jp」内の専門サイト
プライバシーマーク