給与計算.jpトップ > 相談掲示板 > 時間外労働の計算
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

時間外労働の計算

投稿日:2017/11/21 20:49 ID:QA-0073584

相談中

いつもお世話になっております。先ほど下記の①~⑤の質問を送らせていただいた者ですが、ひとつ聞き忘れたことがありますので、追加で質問させてください。

⑥時間外労働時間は、分単位で集計し、1か月の合計後30分の端数は切り下げてよいと把握しておりますが、下の③が合っている場合、17:30~18:00の時間外に該当しない部分につきましても1か月の合計後30分単位で切り下げてよいものでしょうか。

よろしくお願いいたします。


【先の質問】
時間外労働などについて質問があるのですが、弊社では現在所定労働時間7.5時間を超えた部分について時間外手当(時給×1.25)を支給していますが、最近就業規則の見直しをすることになり、諸々調べていましたところ、法定労働時間8時間までは時間外手当を支給しなくてよいと書かれているものがありました。そこで質問なのですが、

①それは合っていますでしょうか。
②8時間を超えた部分についてのみ時間外手当を支給するとすると、例えば9:00~19:00まで労働した場合、所定労働時間の9:00~17:30は基本給に含まれますが、17:30~18:00は1.25倍しない時給を支給し、18:00~19:00は時給を1.25倍した金額を支給することになるのでしょうか。
③②であっているとした場合、給与を計算するときは、17:30~18:00の労働は、18:00を超えた部分とは別に1か月分を合計し1倍の時給で出し、18:00を超えた部分は1か月合計に1.25倍した金額で出すという方法で合っていますでしょうか。
④③のような形で給与計算をされている会社はありますでしょうか。
⑤ほかによい方法があればおしえていただけますでしょうか。

なるせさん  東京都  精密機器(11~30人)  回答数:1件 カテゴリ:賃金
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

追加の⑥のご質問ですが、割増部分が無いというだけですので、事務処理上の措置として同様に認められます。
投稿日:2017/11/22 09:52
ご回答ありがとうございます。

事務処理としては正しいことが分かり安心しました。

ありがとうございました。
投稿日:2017/11/22 10:14
給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
「給与計算.jp」内の専門サイト
プライバシーマーク