給与計算.jpトップ > 相談掲示板 > 一年変形労働制について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

一年変形労働制について

投稿日:2016/05/29 07:56 ID:QA-0066219

解決済

一年変形労働制の期間 昨年度は6月から5月まで届出を提出 今年度は会社の方針で一年の期間を7月から6月までとなりました。この6月の給与計算をする場合 所定労働時間はどのようになるのでしょうか

ワンちゃんさん  岐阜県  医療・福祉関連(31~50人)  回答数:2件 カテゴリ:賃金
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、変形労働時間制の適用がない期間につきましては、当然ながら通常の労働時間制での運用が求められます。

従いまして、所定労働日の上限は週6日、所定労働時間の上限は勤務週40時間となりますが、具体的な所定労働日や所定労働時間については、就業規則においてきちんと定めておく必要がございます。
投稿日:2016/05/30 10:35
A

一年変形労働時間制について

藤田 敏克 /社会保険労務士法人SRグループ 代表

ご質問ありがとうとざいます。

一年変形労働時間制の対象期間が過ぎ、次の1年変形の開始時期までに
間が空いた場合の労働時間は法定労働時間となります。
すなわち1日8時間、1週40時間です。
ただし、通常1年変形の制度を導入している企業は合わせて36協定を締結している場合が多いので
次の変形期間開始までの期間は、36協定に基づく労働時間による勤務が可能です。
ただし法定労働時間を超えた分には25%の割増がつきます。
御記載の様に、会社の方針として次の1年変形労働時間制の次の開始時期まで1か月空くとの事ですので、上記の事を踏まえて更新の手続きをして頂くのをお勧めさせて頂きます。
投稿日:2016/06/01 21:02
給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
「給与計算.jp」内の専門サイト
プライバシーマーク